幸せになるに値しない?

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

もっとちゃんとしないと
幸せになるに値しない

これは昔の私が思っていたこと

でも幸せはなるものではなく
感じるもの。

思考の整理をしてそれを実感する
ことが出来ました。

思考の整理をして分かったのは
自分の思考の癖

なんで幸せになれないんだろう?

何かをしたから幸せになれるんじゃないか?

ずっとそれに捉われていました。

幼少期の経験から何かを得るには
条件をクリアする必要がある

ありのままでは認めてもらえない
そう思い込んでいたのです。

でも幸せは今この瞬間に感じるもの
条件なんて必要ない

条件を作っているのは自分自身です。

条件を得るために上ばかりみていたら
目の前のものに気づきません。

視点を少し下げてみてください

目の前には何が見えますか

手に届かない月を眺めるのもいいけれど
たまには目の前にある
今この時点を見つめてみてください。

幸せの四葉のクローバーは
案外目の前にあったりします。

幸せになりたかったら
今から幸せになるしかない

そのためには
自分を苦しめる条件を
手放す少しの勇気を持ってくださいね!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です