行動できない理由は〇〇かも?

腹八分目がちょうどいいと気づきました。

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

若いときに比べて
バイキングにいかなくなりました。

昔はバイキングを見ると
お腹いっぱいになるまで食べたいと思っていたのに
今は食べ過ぎると気持ち悪くなってしまう

せっかくおいしいものを食べたのに残るのは後悔
それが嫌で腹八分目を心がけるようにしています。

でね、最近思ったんです。
これって「情報」も同じなんじゃないかなって。

今はインターネットで何でも探せる時代
知りたいことがあればクリック1つでなんでも調べられます。

でも詰め込み過ぎた情報は
消化しきれず
結局何がしたいのかわからなくなって
頭がいっぱいで混乱してしまう

そして結局、行動できずにモヤモヤ。

大切なのはその情報を使うことなのに
その情報に振り回されて疲弊する結果に。

美味しいものを適量食べて余韻を味わうように
情報も自分が消化できる量で
振り回されないようにしていきたいですね。

何事も適度に適量が大切ですね!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です