片付けしなくても暮らせるけど・・・じゃぁ片付けは何のためにするの?

結婚する前に
自分らしい片付け方を知ることは
未来の自分をもっとハッピーにします!

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

私は子供のころの
お母さんに笑ってもらう
のが嬉しくて
片付けが好きになりました。

もともと母は片付けが苦手
さらに子供が多い我が家は
片付けや掃除はいつも後回し

だから片付けは
一番喜んでくれるお手伝いでした。

でもその頃の片付けは
ただものを押し込めるだけ

家族の使いやすさではなく
納めることだけ
考えていたのですぐに元どおり

だんだん片付けをするのが嫌に
なってきました。

私が片付けをしなくなると
ますます家は乱れていきました。

部屋が乱れるほど
だんだん家に帰るのも
嫌になりました。

家族の仲にも溝ができました。

あの時
一時的な片付けではなく
整理された状態が維持できる
生活の仕組みが作れていたら

家族みんなが
帰りたいと思える家に
なっていたかもしれない

毎日の
気持ちに余裕ができていたら
喧嘩することもなかったかもしれない

片付かないことだけが
原因ではないけれど

毎日の積み重ねが
人生をつくるとしたら
どんな家で生きるかは
とても重要なこと

片付かない家で
帰りたくない家で
過ごした経験が
それに気づかせてくれました。

でも片付けがうまくできなかった
自分のこと、母のことを
責める気持ちは今はありません。

私も母も片付け方を
知らなかっただけ

さらに家族が多ければ片付けが
一筋縄ではいかないのはあたりまえ

だから結婚する前に
自分に合う片付けを知っていたら
と思うのです。

ライフオーガナイズは
単なるきれいな部屋を目指しません。

目指すのは
自分が幸せを感じられる場所を
つくること。

未来に向かって
一歩一歩進むための
生きる基盤をつくること。

これから先
もっと幸せになるために
暮らし、人生を
整えていくのです。

片付けはただの家事ではありません。

あなたが今からすぐにできる
希望の未来の第一歩になりますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です