ポリ袋のごちゃつきさようなら!セリアの「キッチン消耗品収納ケース」ですっきり整理!①

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

キッチンの必須アイテムポリ袋。

取り出す時にストレスを感じていました。
片手でとりだそうとすると
一枚ずつ出てこないんですよね。

余分に出てきたビニールは
元に戻すのは面倒だし置き場所に困ります。

そこで100円ショップSeriaでこちらを購入しました。

 

キッチン消耗品収納ケースS

JAN4982494321303
サイズ 幅約200×高さ約120×奥行約30(mm)

サイズは他にMサイズもあります。
Mサイズは幅約260×奥行き30×奥行き30(mm)

箱の中には中板があります。

ではさっそくこちらのポリ袋を
入れてみます。

そのまま入れようとすると
ポリ袋がくしゃくしゃになって入れづらいので
台紙を用意します。
(台紙は入っていないので適当な厚紙を用意します)

台紙をポリ袋の間に挟みます。

そのまま箱に入れて
入れ終わったら台紙を抜き取ります。

完成です。

 

箱の厚みが3cmとそれほど大きくないので
枚数が多いと入りにくいと思います。

その場合は最初は少なめの量で入れたほうが
入りやすいと思います。

少しのストレスでも毎日積み重ねていくと
それは大きいものになっていきます。

小さなストレスを仕方ないとあきらめないことが
後で自分を楽にしてくれますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です