これだけあればいい!無印良品「業務用キッチンダスター」

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

先日無印良品の商品をロハコで購入する方法をご紹介しました。
記事はこちら→

実はロハコでしか取り扱いのない無印の商品があるんです。
それが「無印良品」の業務用キッチンダスター

いろんなレビューをみて購入を迷っていたのですが
ついに購入しました。

一番ネックだったのが「箱の大きさ」です。
箱のサイズは「幅315mm x 高さ195mm x 奥行190mm」
事前に収納スペースを確保しないと置けないサイズ

めでたく!?置き場所ができたので購入に至りました。

収納したのはシンク下
頻繁に取り出すことがないので奥にしています。

整理棚(大)の上にちょうどのりました。

▶︎購入した理由

・使いすてで管理の手間が少ない
・1種類で様々な場所に使える
・水切れがよく、すぐ乾く(臭いが気にならない)
・漂白OK

元々掃除はあまり得意ではないので
専用の布を用意しても使いこなせないことが多くありました。

これであれば大抵の場所に使えるので
掃除のハードルがぐっと下がりました。

▶︎私の使い方

・食器の水切り

・食器を入れる引き出しの中

・食器拭き、台拭き、掃除用

食器拭きはある程度使ったら台拭きへ
台拭きも汚れてきたら掃除用へ
汚れたら捨てるという流れで使っています。

一枚が結構大きいので
(350mm x 610mm )

食器拭きや掃除用は半分にカットして使っています。
雑誌と比べるとけっこう大きいことがわかります。

メンテナンス、管理が苦手
気軽に扱えるものが好きという方におすすめの業務用ダスター。

逆に一つのものを長く大切に使いたい
という方にはむかないかもしれません。

大切なのは
自分が大切にしたいことは何かということ。

ダスター選び一つとっても
自分の価値観にあったものが選択できると暮らしが楽しくなりますね。

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です