【利き脳】右右脳タイプ

インプット:右脳、アウトプット:右脳

【傾向】
・超感覚派
・直感とひらめきで行動する
・物事を判断するときも感覚や感情を重視する
・決まっていることを繰り返す作業が苦手

・動作が多すぎると面倒臭くなる

・好きなことにはとことん集中
・興味がないと続けるのが難しい
・感情を重視するので思い入れが強く、モノを捨てるのが苦手な傾向が強い

【得意なこと】
・楽しみながらやる
・人見知りせずに仲良くなれる
・立ち直りが早い

【苦手なこと】
・計画通りに物事を進める
・緻密な管理下に置かれた状況
・論理的な議論

【片付けのポイント】
・すぐ出せて、さっとしまえる『ワンアクション収納』
・ざっくり放り込むだけの収納
・出しっぱなしのものは見た目が好みな収納グッズを選ぶ
・生活の動きに合わせて収納場所を決める
・中身がある程度わかる半透明のケースを使う

【未来の描き方】
イメージ重視で考えるのが向いている
雑誌やカタログなどの切り抜きを集めて
コラージュボードを作ってみるとよい

感情が優位なので「かわいい」「好き」「わくわくする」
などの感覚を大切にイメージを集めることで価値観がはっきりしてくる

【参考】
※ 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美(2012)
「利き脳片づけ術: 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!」(小学館)

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です