【利き脳】右左脳タイプ

インプット:右脳、アウトプット:左脳

【傾向】
・こだわりが強い完璧主義
・何でも自分で決めたい
・「最新」と「限定」に弱い
・自信のないことには消極的な態度を取る
・自分をさらけ出すことが苦手

【得意なこと】
・見た目にこだわり、美しさを追求する
・流行を取り入れる
・失敗を恐れない決断ができる

【苦手なこと】
・適量管理、在庫管理
・ひとつうまくいかないと、途端にやる気がなくなってしまう極端な面を持つ
・毎日コツコツと続けるのが苦手で100か0の傾向がある。

【片付けのポイント】
・形から入るとモチベーションアップ
・全体のイメージを持ってから細部の収納を決める
・ごちゃごちゃするのが気になるため透明の収納は不向き
・見える部分は見た目重視、見えない部分は機能重視
・全体を見渡せるようにすると良い

【未来の描き方】
混合脳である右左脳タイプは
文字とイメージを組み合わせたコラージュがおすすめ。
お気に入りのセリフや歌詞などを集めてもよい。

漠然とした未来ではなく、3年後、5年後、10年後など
設定を決め、少し先の暮らしを考えると想像しやすい

【参考】
※ 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美(2012)
「利き脳片づけ術: 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!」(小学館)

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です