希望があれば過去も創れる

過去が今をつくっているのも間違っていないけど
希望は過去をつくることだってできる

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

過去が今をつくっているのも間違っていないけど
希望は過去をつくることだってできる

「未来が過去をつくることができる」

そんなことないでしょ?
そう思われたかもしれません。

確かに過去は変えることはできません。
でも過去の「見方」は変えることができませんか?

失敗だと思ったことも
嫌な思い出だったことも
挫折を味わった苦い経験も

過去のある時点では変えたい過去かもしれません。
私もそう思っていました。

もしあのとき勉強を頑張っていい大学に行っていたら
もしもっと就職活動を頑張って別の会社に就職したら
もし仕事を辞めずに続けていたら

でもね、今は失敗や挫折もして良かったなと思っているんです。

それは
“自分の未来の希望が見えたから”

こうなりたいという自分の姿が見えたことで
過去の出来事の持つ意味をとらえ直すことが出来たのです。

自分の考え方の前提が変われば
過去の起きたことは変えられなくても
見方は変えることができる

”その日をとりあえず生きていければいいや”

こう思っていたころには考えられませんでした。

思考や空間を整理して
希望を見つけて未来が見えてきたから
過去の見方を変えることができました。

あなたの希望はなんですか?

希望が見つかると
同じ景色が変わってみえますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です