引っ越しのレシピ⑥ 引っ越し当日、荷物が来る前の3つの準備

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

今回は引っ越し当日
荷物が来る前に準備しておくといいことについて!

引っ越し屋さんが来て次々に荷物が積まれると
身動きがとりにくくなります。

そこで荷物が来る前の準備が大切です。

▶︎荷物が来るまでに準備した3つのこと

1、バルサンをたく
今回は引っ越し屋さんが来るまで2時間以上時間がありました。
そこで一部屋ずつバルサンをたいておきました。
荷物が来る前に行うことで、いちいちビニールをかけたり
荷物を移動させることがないのでラクできます。

2、採寸をする
収納を考える際に必要な採寸
ものがあると計りづらいのでこれも先に行いました。
私は「DimensionX -写真にサイズメモ-」
というアプリを使って写真に寸法をメモしています。

図で書いてもいいのですが写真にメモした方が
計り忘れがないのでこちらを使用しています。

アプリの詳細はこちら→

3、何もない状態の写真を撮る
これは職業柄というのもありますが
ビフォーアフターの検証をしたかったので
収納の中、洗面、トイレなど
また写真を撮りながら入居前の瑕疵がないかの
チェックも合わせて行いました。

これにプラスして入居前の部屋のクリーニングが
入居日よりだいぶ前に行われている場合は
結構ホコリがたまっているので
そうじをておくとスムーズに作業を進めることができます。

何かとバタバタする引っ越し当日。

先にできることをしておくことで
後がラクになりますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です