引っ越しのレシピ⑤あってよかった!手持ち荷物にはこれをいれよう!

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

引っ越しのレシピ⑤では
私自身の体験から手持ちの荷物に入れておくと
便利なものをご紹介します!

中にはこれいるか?
と思うものもあるかもしてませんが・・・
参考までに・・・

それではさっそくご紹介します!

▶︎絶対あると便利ベスト3

1、トイレットペーパー(水に流せるティッシュ)
これ意外と盲点です。持っていないと
トイレに行きたいのに段ボールのどこに入れたかわからない
もしくは我慢して買いに行くハメに・・・

2、ゴミ袋
荷ほどきしてる意外とゴミが出ます。
後でまとめてと思っていると
あっという間にゴミの山になることも

3、カッター、ハサミ
荷ほどきの際に使うとスピードアップ!
手荷物に入れておくことですぐに作業で使えます

▶︎余裕があれば持っておきたいベスト3

1、フローリングシート(雑巾など)
賃貸だと意外と部屋にホコリがたまっていることがあります。
さっと掃除できるものがあると
荷物が来るまでの時間に掃除ができます

2、マスク
荷物の搬入、開梱作業ではホコリが立ちます。
気づいたら喉がやられていることもあるので
特にホコリに弱い方は持っているといいでしょう

3、軍手(綿手袋)

たくさん段ボールの開梱をしていると
手の水分を段ボールに持ってかれます。
荷ほどきが終わった後に手がガサガサにならないために
軍手もしくはワークグローブ
綿手袋をして作業するとダメージが減ります。

 

いかがでしたか?

引っ越し作業の具体的なイメージができていると
自然に必要なもの、準備しておいたほうが良いこと
が見えてきます。

「準備の時間なんてもったいない」

と思うかもしれませんが
準備しておいたほうがトータルの時間は
短縮できますよ☆

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です