正解に捉われて動けなくなっていませんか?

正解はひとつじゃない。
だから自分で決めないと前に進めないんです

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

・これをやったらうまくいく
・これさえやれば大丈夫
・◯時間でマスター

こんなキャッチフレーズをみると
つい気になってしまいませんか?

私も気になっていました。

今も気にならないといったら嘘になるけど
気にしないことにしています。

それはなぜか。

だって正解は1つじゃないから

自分に合う方法を
模索することは悪いことではない
でも探しているだけじゃ
いつまでたっても同じところで
足踏みしているのと同じ
どれか自分で選ぶ必要があるのです。

そのときに1つの正解に
こだわるとうまくいかない。

もしかしたらそのやり方が
合わないかもしれない

でもそれはやってみないとわかりません。

やってみて合ってないとわかれば
次の対策がたてられる

だから不正解はない

正解を求めすぎて動けないとき
とり合えず自分の正解を決める

迷ってばかりいても何も始まらないから
自分で選んだことに不正解はありません。

あるのは自分がどう思うかだけ

見方を変えて自分の味方にできれば
前に進む勇気がもらえますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です