迷子になったら〇〇を知る!

目的があっても
自分の現在地を知らないと
たどり着けない

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

大阪に来ておよそ半年
初めての場所にいくと
迷子になることがまだあります。

でも迷子になっても
ただじゃ転ばない(笑)

迷子になって気がついたことを
今日はお伝えします。

何か目標を立てて頑張っている時
あれもこれも必要な気がして
進んでいるけどどこにいるのか
わからなくなる時があります。

目的があって進もうとしても
現在地が分からないままでは
やみくもに歩いて疲れてしまう

そして疲れたら目的を
諦めたくなってしまうこと
ありませんか?

そうならないためにも
自分の現在地を知ることが大切だと
迷子になって学ぶことができました。

自分がどんなことが好きで
どんなことはやりたくなくて
何を大事にしたくて
どう生きていきたいのか
今できてないこと?
今できていることは?

現在地を知る=自分と向き合う
ってことなんです!

現在地がわかれば
例え目的地までの道が
一つ閉ざされたとしても
新たな道を探すことも
できます。

目的地に向けて進みながらも
現在地を確認して
一歩一歩進んでいくことが
大切ですね。

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です