使い分けてさらに便利!私流GoogleドライブとEvernoteの使いわけ

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

昔はチラシやテキスト、ノートが捨てられなくて
書類の整理が苦手でした。
手帳にはいつもらったかわからないショップカードや
チラシがたくさん入っていました。

でも今はデータで残してペーパーレス化を
はかっているので昔にくらべ
ずいぶん紙で持っている情報量が減りました。

データを保存するのにつかっているのは
EvernoteとGoogleドライブ

どちらもクラウド上に保存するものです。

以前はGoogleドライブがメインでしたが
Evernoteの使い勝手を知ってから使いわけるようになりました。

▶Googleドライブのメリット・デメリット

メリット
・15GBまで無料
・フォルダーで階層が作れる
・様々な形式のファイルが保存できる
デメリット
・すぐにメモができない
・開くのに時間がかかることがある

Googleドライブについて

▶Evernoteのメリット・デメリット

メリット
・さっとメモができる
・チェックリストが使える
・WEBクリッパーが使える
デメリット
・月間のアップロード容量に制限がある
・2台の端末でしか同期出来ない

Evernoteについて

▶私の使い分け

それぞれのメリットとデメリットを補完できるように
今はこんなふうに使い分けています。

Googleドライブは本棚のように使っています。
例えば勉強会でもらった資料やテキスト
過去に作った手書きのノートや日記などはPDFにして保存。
容量が大きいファイル形式のパワーポイントやワードの資料も
ドライブに保存しています。
すぐに使うというよりは参考にしたい時に出してきて使うもの
といった感じです。

一方Evernoteはいつも携帯しているノートのように使います。
例えば料理のレシピ、イベントのチラシ、アイデアのメモ
買い物リスト、持ち物リスト、地図など。
すぐに開いてメモができるEvernoteは外出先で使うことも多いです。

他にもストレージのサービスは色々ありますが
これが一番というのは人それぞれだと思います。

まずは自分がどうやって使いたいのか明らかにすること!
それに合わせて使い分けていくことが大切ですよ。

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です