【Evernoteの使い方】逆チェックリストで定番買い物リストを楽にする!

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

買い物に行くときに買い物リストを作りますか?

1人暮らしを始めた当初は作っている時期と作っていない時期がありました。

でもリストがあったほうが無駄な買い物
も無駄な時間も使わなくていいことを
実感してからリストを作って買い物に行くようにしています。

買い物リストを作成する時に便利なのが
Evernoteを使うこと。

買い物に行くときスマホを置いていくことはないのでメモを家に忘れる心配もいりません。

Evernoteにはチェックリスト機能が
あるのでチェックをつけながら買い物をすれば買い忘れも防ぐことができます。

なんですが・・・このチェックの機能
いざ買い物にいくとわざわざつけていることが少ないと最近気づきました。

さらに同じ店で同じものを買うことが多い我が家。

買い物メモがだいたい同じ内容なんです。

毎回同じようなメモを書いているのが
あほらしくなり買い物メモの作り方を見直すことにしました。

そして思いついたのが
逆チェックリストで定番買い物リストを作ること!
(逆チェックリストっていうのは勝手に作った言葉です)

簡単にいうと買い物リストのテンプレを
作って先にチェックをつけてから買い物をするというもの。

なんじゃそれって感じかもしれませんが
参考までにやり方をご紹介します。

▶逆チェックリストの定番買い物リストの作り方

<事前の準備>
1.Evernoteを開く
【+】を押して新しいノートを作成
この時買い物リストのノートブックを作っておくと後が楽です。

※新規ノートブックの作り方
【最初のノートブック】をタップ
右下の【新規ノートブック】をタップ
タイトルを入力すると作成できます。

  

2.定番買い物チェックリストをつくる
いつも買うものをリストアップして買い物リストを作ります。
リストの順番はスーパーの動線順にしておくと効率的です。
またノートの一番最初に定番以外という
ブランクの項目をつくっておくと追加がある場合に便利です。

※チェックボックスの作り方
三本の横線のボタンをタップ
リストのオプションが出てくるのでチェックボックスを選択すると
画面にチェックボックスが現れます。
    

<買い物に行く前>
3.定番買い物リストをコピー
2で作ったリストを複製して使っていきます。
※複製の仕方
複製したいノートを開き、右上の【…】をタップ
【ノートを複製】をタップするとノートのコピーが出来上がります。
   

4.買うものに先にチェックをつける
定番とはいえども買わないものもあるはずです。
そこで買うものにチェックをつけていきます。

定番以外で買うものは上に追加していきます。

<買い物をするとき>
買い物をするときはチェックがついたものをカゴにいれていきます。
チェックがついていないものは買わないものです。

買い物が終わったらコピーを消去するルールを作れば
リストが増えて行かずメンテナンスも楽になります。

この方法にしてから買い物リストを作る時間が劇的に減りました。

買い物リストに限らず同じことを何度もしているな
これって無駄かも?と思ったときは見直し時!

仕組みの見直しで時間に余裕を作って一日を楽しんでいきましょう!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です