結局はいかに今を楽しめるかってこと

変わる鍵は
「イマココ」

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

小学生くらいのころから
どこか冷静な目でみるクセ
がありました。

みんなが楽しそうにしているときも
本気で楽しめない

楽しいことなんて
一瞬で終わってしまう

それを感じてしまったら
後が苦しいだけ

だからまだ見ぬ未来のことを考えて
不安になって怯えて
満たされることなく

今という現実から
目を背けていました。

楽しいこと
幸せなことは
たくさんあったはずなのに

今に心が向いていなかったせいで
その感情を存分に味わうことが
出来ていませんでした。

代わりにいつも心にあったのは
未来への不安

不安は
どんどん気持ちも行動も
消極的にさせていきました。

私がやっていたことは
冷静なフリをして
現実から目を背けていただけでした。

でも本当は未来って
今の積み重ねなんですよね。

だから未来が不安なら
目の前の現実と向き合い
今をどう生きるか

最初は不安に負けそうに
なるかもしれない

けれども不安の負けて
何もしなかったら
不安はずっと続く

だから現実から
目を背けないで
今できること
今感じられることに
集中することが大切です。

そのためには
少しでも今出来ていることを
自分で認めること

自分で自分をほめて
あげられるようになること

それができると
少しずつ今に目がむくようになります。

小さな成功体験の積み重ね
が心を満たします。

楽しい、幸せという感情が
次の楽しさや幸せに繋がります。

まだ見ぬ未来に心をむけて
今を犠牲にするのは
もったいない!

今を楽しむことができたら
未来はもっと楽しくなりますよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です