ついに購入!私がマキタコードレス掃除機CL107FDSHWを選んだ理由

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

ずっと欲しかった掃除機がやっと手に入りました!

それがマキタのコードレス掃除機CL107FDSHW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売は2016年ですが年末から話題に
なり私が買おうとしていた2017年1月
ごろからほぼ手に入らない状態に・・・

でも絶対欲しい!

5月には再販されるという情報を信じ
て半年間コロコロでしのいでいました。

私がCL107FDSHWを選んだ理由

マキタのコードレス掃除機と言っても
選択肢は様々。

その中で私が選んだポイントは

・充電池の買い替えができるバッテリ外付け式
・メンテナンスが簡単な紙パック式
・ON/OFFの切り替えで連続運転できるワンタッチスイッチ
・ハンドル部分までホワイト
・軽量で扱いやすいこと
・充電時間が短いこと

これらを満たすものがCL107FDSHWでした。

ちなみにCL107FDSHWの充電は
1回22分の急速充電(「強」モードなら12分、「標準」モードなら25分、連続で使用可

パワーは10.8Vと上位機種に比べ低いですが「パワフル」モードを
搭載しているのでより強力な吸引力で10分間の連続使用も可能です。

使ってみて

本当に軽い!重さが1.1キロなので片手で持っても疲れません。

ちょっとモノをどかさないと掃除できない押し入れの奥や掃除がしづらい場所も
気軽に掃除ができます。

また本来は充電の残量をお知らせするLEDライト。

思いのほか明るいので隅の暗い場所を掃除するときによく見えます。

例えばこんな場所

掃除機を使っているときはライトが光るので奥がよく見えます。
(ホコリが溜まっているのがわかりますね)

使いたいときにさっと使えるコードレス掃除機。
私は掃除のハードルがぐっとさがりました。

我が家は38平米のコンパクトな住まいなので一回の充電で十分バッテリーがもちます。

マキタ以外にもコードレス掃除機の選択肢はたくさんあります。

いろいろありすぎて迷ってしまう・・・
そんなときには
どんな使い方がしたくて何にこだわりたいのか
ふせんや紙に書き出してみるのもおすすめです。

これは比較するときにも役に立つ方法です。

是非『これがいい!』お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

参考
※マキタ総合カタログ2017−4|株式会社マキタ

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です