思い込んでました・・・ノートを逆から使う方法

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

最近実験的に無印良品の4コマノートを使っています。

4コマノートは結講厚みがあるので表と裏でアイデア出しと勉強用で使い分けていました。

でもこうすると裏側の次ページが左側に来るので使いづらいなと思っていました。
(もしかしたら私だけ・・・?)

横書きだから右から書くのも気持ち悪いしなー

といっていたら「こうすればいいんだよ」と身近な人からアドバイスが!!

そう、裏から使うときは逆さにすればいいだけでした。

今まで全然気がつかなかったーー!これって常識?

四コマノートはそもそも上下がないから逆にしてもなんの問題もなし。

めでたく問題は解決しました!

ノートは上下を守るなんて私の勝手な思い込み。

ほんとに思い込みの力ってすごいなと思いました。

これって思考やモノの整理でも言えることだったりします。

思い込みをなくすだけで簡単に楽になる方法があるのに

実家がそうだったから、常識だからという思い込みに捉われて困ったままになってしまう。

『本当はどうしたい?』

まずは理想を思い浮かべることが思い込みを手放すきっかけになりますよ!

 

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

思い込んでました・・・ノートを逆から使う方法” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 竹本 より:

    私も裏からも使ってますが、裏からのときも見開き左から使ったりしてて…自由ですよ。
    逆さま案、考えなくていいから、とってもいいですね!

    1. yuki より:

      コメントありがとうございます。
      ノートに限らずこうしなきゃって本当は何もないんですよね!!
      でも捉われてたことが知れたのはおもしろかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です