ライフストーリーレシピ3 100円SHOPは夢の国!?

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

ライフストーリーレシピは私が
ライフオーガナイザーになるまでの
パーソナルストーリーを書いています。

これまでのライフストーリーレシピ一覧はこちら→

▶︎ライフストーリーレシピ3 100円SHOPは夢の国!?

前回は少し暗い話をしましたが
ずっと鬱々としていたわけではなく
楽しみもありました。

それは
「100円ショップに行くこと」

片付けをしていると
収納用品がほしくなります。

当時(小学生)の私は
図書館で借りた「ESSE」を読んで
「こんな収納用品があれば片付くのかー」
と夢を膨らませていました。

※当時はライフオーガナイズを知らなかったので
家が汚いのは収納スペースがないからだと思っていました。

でも高い収納用品は買えない

そこで家にあるものと
100円ショップで買えるもので
似たようなことができないか
試行錯誤していました。

そんな私の小学校高学年から
中学生時代のライフワークは

「100円ショップをハシゴする」

この時期ほとんどのお小遣いは
100円ショップで使っていたと思います。

当時近所には

「ダイソー」「can do」「ワッツ」
「ショップワンオーオー」(今のセリア)
がありましたが店によって
品揃えが違うので近所以外の
100円ショップにも通っていました。

限られた予算と空間で
どうやったら
よりよく暮らせるんだろう
便利になるんだろう

それを考えるのが楽しい時間でした。

大学で建築という道を選んだのも
この時に生活について考えるのが楽しかったから

そして今ライフオーガナイザーに
なったのもこの時の経験が原点にあります。

余談ですが
大人になってから自分には夢がない
好きなことなんてないと落ち込む時期がありました。

でもこうやって振りかえってみると
「好きなことしてるじゃん!」
と突っ込みたくなります(笑)

「見方を変えれば過去は再編集できる」

このマイストーリーを書いてそれを実感しました。

今の自分でこれまでのストーリーを
振り返ると思いがけない発見があります。

迷っている時悩んでいる時

まだ見ぬ未来の世界に答えを求めるのではなく
そこにある希望に気づくことを大切にしていきたいです。

次回は好きなことなんてないと嘆いていた時期のこと
ライフストーリーレシピ④に続きます。

これまでのライフストーリーレシピ一覧はこちら→

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です