丁寧な生活って時間がある人の特権?

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

「丁寧な生活」

この言葉からどんな生活を思い浮かべますか?

目覚めのヨガ、淹れたてのコーヒー、家庭菜園、手の込んだ食事?

そんなのムリムリ
時間がある人だから出来るんでしょ?
自分にはどうせ無理。

最初からあきらめていませんか?

私はあきらめていました。

時間もないし
おしゃれな家でもないし
お金もかけられないし
センスがあるわけじゃないし
日々のことでいっぱいいっぱい。
今は無理って。

でも本当に時間があれば丁寧な生活を送れるのでしょうか。

少なくても私には時間があっても憧れの丁寧な生活はできませんでした。
というよりも「丁寧な生活」を勘違いしていました。

丁寧というのは時間をかけることだけじゃなくて大切なものの優先順位が
つけられているということ。

何を大切にしたいか分かっていなければ丁寧にやる意味がない。
だから私は失敗しました。

逆に時間がなくても大切なものが分かっていれば丁寧な生活を送ることは可能だとも言えます。

忙しいなかの丁寧も丁寧の中の忙しいもあるはずです。

時短だけでも丁寧だけでもない

大切なのは優先順位とバランス。

別に全部丁寧にやる必要なんてないんです。
自分が大切にしたいことだけ丁寧にやってもいいんです。
これだけは丁寧にやるってことがあれば心が落ち着きます。

ちなみに私が丁寧にやるのは「ラジオ体操」
おしゃれとはほど遠いけどやると気分がいいので続けています。

えっそんなことって思われたかもしれません。
でも丁寧な生活をあきらめていたころはそれすらも出来なかったんです。

丁寧な生活をあきらめるまえにまずは自分に問いかけてみてください。
あなたが人生の中で大切にしたいモノ、コトは何でしょう。

・何をしているとき落ち着きますか?
・何をしているときが楽しいですか?
・何のために忙しくしていますか?

大切にしたいことのために「一日5分」時間を取るのは難しいです か?

誰かのマネや比較ではなく
自分に優しくするための自分だけの丁寧な生活を見つけてくださいね!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です