Evernoteより便利かも!?メモ代わりになる自分LINEの使い方

整理で「希望」をみつけて
選ぶ力を取り戻す!
今から未来をつなぐ
ライフオーガナイザー®の猪俣有希です。

思いついたときにぱっとメモをする時
どんなツールを使っていますか?

スマホにもともと入っているメモ機能を使ったり
Evernoteを使っているという人も多いのでは
ないでしょうか?

でも一回しか見ないメモが溜まっていくと
後で整理するのが大変。

そこで便利なのが自分専用LINEを作ること。
つまりLINEのメッセージを自分だけが見る状態にできるんです!

▶自分専用LINEの作り方

まず下のタブの「その他」から「友だち追加」をタップします。

次に「グループ作成」をタップして新しくトークルームを作成します。

グループ名を入力(自分がわかりやすいものでOK)
メンバーを招待しないで右上の【保存】をタップ

メモ帳用のトークルームが作成されたら
「トーク」画面へいきます。

あとはトーク画面をメモ帳として使えるようになります。

▶私の使い方

私は電車の乗り継ぎをメモする時に大活躍しています。
電車の乗り継ぎって何度か見直すことがありませんか?
アプリで調べた状態が保存されていたらいいのですが
無料のアプリだとできないものが多いです。

そこで乗り換えの情報を自分LINEにあらかじめ送っておきます。

▶乗り換え案内をLINEに送る方法

(ジョルダンの乗換案内アプリの場合)

乗り換えを検索。
下にスクロールして【この経路を送る・登録する】をタップ

次にこの画面で【LINE】をタップ

この表示になったら送信先を「メモ」にして【送信】をタップ

するとこのようにLINEで乗り換え案内をみることができます。

他にも入金先のメモ、お店の情報
買い物のメモなど一度しか使わない情報を
メモしておくのに使うと便利ですよ!

ライフオーガナイザー®
猪俣有希

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です