【育てる希望手帳】プチストレス解消!折れないインデックスシールの作り方

思考の整理と片付けであなたの「希望」を見える化します!
「モヤモヤ」を「やりたい」に変える
ライフオーガナイザーの猪俣有希です。
 
手帳を使うとき、開きたいページに
すぐアクセスできるインデックスシール。
 
とっても便利なのですが
使っているうちに折れてきてしまう
のが悩みでした。
 
 
そこで作ったのがこちらのインデックスシール
 
 
丸い形にすることで端が折れず
さらにプラ板を挟むことで強度をだしています。
 
 
それでは作り方をご紹介します。
 
用意するもの
・丸のシール
(今回は100円ショップで購入したマスキング素材のシールを使用)
・プラ板
(はさみでカットできる厚みのもの)
・両面テープ
 
 
作り方
1.丸シールのカットするラインを下書きします
(表と裏の分必要なため6枚つくる場合は12枚必要)
 
 
2.プラ板に丸シールを貼る
(プラ板を貼るのは片側分だけ、6枚作るなら6枚)
 
 
3.シールを貼ったプラ板をカット
丸の部分はハサミでカット、直線の部分はカッターでカット
 
 
※カッターで切る時は下まで切ろうとせず
軽く何回かラインに沿ってカッターを入れ
ある程度切れ目がついたら手でポキっと
折るときれいに切れます。
 
 
4.残りの丸シールをカット
(プラ板をつけないほう)
 
5.インデックスにラベリング(必要であれば)
 
6.プラ板がついているほうに両面テープを貼り付ける
 
 
7.完成
 
 
取り付け方
1.プラ板がついている方のインデックスを先にはる
 
 
2.裏からシールだけのほうをはる
 
 
いかがでしたか?
ハードタイプのインデックスは
売られているものもあります。
ただ自分の好みのものはなかったので
自作してみました。
 
毎日使う手帳だからこそ
ちょっとした使いづらさを解消できると
すっきりしますね!
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
今をよりよく生きる「希望」を見つけて
自分らしく「希望」を実現する人が増えていきますように☆
 
ライフオーガナイザー®猪俣有希
 
 
 

投稿者プロフィール

猪俣有希
猪俣有希
88年生まれ。ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー® 1LDK、パートナーと二人暮らし。幼少期、片付かない家に育ったことで片付けに目覚める。現在は整理・片付けを通して女性が自分らしく『希望』を持って生きていける社会の実現を目指して思考と空間の整理のサポートを実施中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です